生活習慣から考える美容についての記事を書いています

正しい洗顔方法教えます

投稿日時:2018-04-10 10:10

中学、高校の頃って顔のニキビが気になりだすお年頃ですよね。その頃からしっかりと洗顔石鹸や洗顔クリームで顔を洗うようになったんじゃないでしょうか?でもその洗顔方法ってちゃんと合っていますか?間違った洗顔方法をしていませんか?

よく洗顔方法で間違いがちなのが、冷水で顔を濡らしたあとに洗顔料を顔につけてゴシゴシと擦りながら洗う方法です。これだと顔に必要な油分も落としてしまい、なおかつ肌を傷つけてしまう可能性があります。

正しい洗顔方法は、冷水じゃなくぬるま湯で顔を濡らしたあと、十分に泡立てた洗顔料を手のひら全体で顔を覆うようにつけて、ゴシゴシと擦るのではなく優しくマッサージするように擦るよう洗います。

洗顔料をすすぎ終わったあとはそのままにするのではなく、化粧水を塗るようにしましょう。そうすることで顔がしっかりと保湿され、乾燥しにくくなります。

PICK UP

自立神経を整えよう

投稿日時:2017-06-22 09:46:06

美容にとって大切なことはたくさんありますが、そのうちの一つとして自律神経を整えておくという点があります。特に女性はホルモンバランスの変動が激しいため、自律神経が不調になりやすい傾向があるようです。自律神経は交感神経と副交感神経によってできており、いわゆる「自律神経失調症」は、身体を休ませる作用のある副交感神経にうまくスイッチが切り替わらないような状態です。

自立神経を整えるためには、交感神経優位の状態から副交感神経優位に変えなければなりません。副交感神経を優位にすることで、過度の緊張がほぐれてリラックスすることができます。身体を活動させる交感神経にスイッチが入ったままでは、疲労はとれず、睡眠しっかりとることができなくなってしまいます。当然ですが、この状態では美容にも大打撃です。

自律神経を整えるためには、まずなるべく規則正しい生活をして、睡眠時間を十分に確保することです。ビタミン類・ミネラル類をたっぷりと摂取するようにしましょう。食物繊維や発酵食品もおすすめです。もちろん、なるべくストレス原因に近づかないようにすることも重要です。

眠気や疲労のためについつい甘いものが欲しくなったり、コーヒーを飲んでスッキリしたいと考えたくなりますが、甘いものもカフェインも、交感神経を刺激してしまい自律神経を整えるのには逆効果となります。時間がかかってもしっかり生活習慣を改善していくことが重要になります。美容にも良い習慣になりますので、自然と美しさも取り戻せるでしょう。

PICK UP

朝に一杯の白湯を飲む

投稿日時:2015-09-15 13:15:16

どんな人でも簡単に続けられる美容の生活習慣に、白湯を飲むことがあります。

白湯とは、水をただ温めただけのお湯のこと。毎朝一杯、起きてから白湯を飲むだけで、健康にも美容にも大変いいと言われているんです。白湯には、胃腸の調子を整えたり、自律神経を整える効果があります。便秘、肌荒れ、冷え性など、女性特有の悩みを解決してくれますから、白湯を飲むことは女性におすすめの美容健康法なんです。

また、胃腸の機能改善から、ダイエット効果も期待することができるので、女性だけではなく男性にもおすすめできます。白湯のつくり方は、コップに注いだお水を電子レンジで温めるだけ。誰でも簡単に始められるので、興味のある方は早速取り入れてみるといいでしょう。

ただし、お水を電子レンジで温める時は、必ず耐熱コップを使うように注意してくださいね。

スマホを使い過ぎない

投稿日時:2015-05-18 11:32:39

スマホって時間があると、ついついいじってしまいますよね。SNSをチェックしたり、LINEのメッセージを返したり、パズドラとかツムツムとかゲームで遊んだり。一度いじり始めるとやれることたくさんあって、つい止められなくなってしまいます。

でも、そうした“スマホ依存症”とも言える生活習慣は、美容に良くないみたいです。スマホを使ってる時って俯いた姿勢が続きますが、あれが良くないみたいなんです。顔の筋肉が緊張した状態になるから、シワとかたるみとかの原因になるらしいですよ。

あと、体に疲れが溜まるのが良くないみたいです。疲れが溜まると、体に不純物が多くなるので肌荒れしやすくなります。また、ストレスも溜まるから、ダブルで肌に悪いみたいです。

キレイになるためには、まず健康的でいなければなりません。真の美しさとは健康の中にあるものです。その健康を守るためにも、スマホ依存症の方は、まずはその習慣から直していかなければならなさそうです。

美肌のための正しいクレンジング

投稿日時:2014-09-03 08:33:09

女性なら一年を通して、軽めでもしっかりめでも、化粧をしない日は少ないと思います。でも化粧をするということは、基本的に肌にダメージを与えることです。そのため、化粧をしている時間はできるだけ短くした方がいいとされています。外出先から帰宅してオフモードに入ったら、まずは、クレンジングを真っ先に行うように習慣づけることが大切です。

ただし、クレンジングは何も考えずにただ行うだけでは、きちんとした効果は得られません。肌についている化粧品を残さず落とすようにすることで、初めてクレンジングの目的を達成することができるのです。

クレンジングの基本は”ゆっくり優しく”行うことです。クレンジング剤を十分に使って、肌についた化粧品をしっかりと浮かし、お湯で残さず洗い流すようにしましょう。特に目元は繊細ですから、力を入れて擦ったりしないで、リムーバーを使って優しくメイクオフするようにしましょう。

メイク汚れが残っていると、肌トラブルの原因となってしまいます。肌を傷つけないようにしっかりとメイクオフすることで、美しい肌を保つようにしていきましょう。

UVケアは日常的に行おう

投稿日時:2014-08-25 08:23:12

「紫外線は肌に悪い」とよく言われるものの、実は紫外線はいくつかの波長に分かれていて、その影響もそれぞれに異なっています。

「UVB」と呼ばれる波長は、皮膚表面にダメージを与えるものでシミの原因となります。また、「UVA」は皮膚内部にダメージを与えるもので、コラーゲンなどの繊維を変質させ、しわ・たるみの原因となります。

肌の美しさを保つためには、これら2つの紫外線に対して、日常的にUVケアを行っていくことが大切になります。

具体的には、日焼け止めクリームなど、UVカット効果のある化粧品をしっかりと使うことです。化粧品のUVカット効果は、「SPF」または「PA」といった表記で確認することができます。「SPF」はUVBの防止効果を示すもので、数値の高いもの(最大値は50+)ほど効果が高くなります。また、「PA」はUVAの防止効果を示すもので、+の数が多いもの(最大++++)ほど効果が高くなります。

長時間外出する時や、夏場などには、防止効果の高い化粧品を入念につけておくことが必要です。また、外出しない日であっても、UVAは室内まで透過してきますから、軽くでも日焼け止め効果のある化粧品を使っておくと良いと思います。

ただし、クレンジングだけは忘れないように注意しましょう。

女性ホルモンを整えよう

投稿日時:2014-08-12 12:58:53

「睡眠」が美容に最も役立つ機能だとすれば、女性が元来持っている、美容に最もいい影響のある成分が「女性ホルモン」です。女性ホルモンというのは、女性を女性らしく形作るために働きかける物質のことで、スタイルを整えたり、ハリツヤのある肌や髪を作るのに必要だと言われています。つまり女性がキレイでありたいと思うなら、女性ホルモンを正常に分泌させることこそ重要になるのです。

ところで、普段耳にすることのある「女性ホルモン」という言葉ですが、実はこれは2種類のホルモンから構成されています。一つは「エストロゲン」、もう一つは「プロゲステロン」と呼ばれるものです。女性が綺麗でありたいと思うのであれば、この2つのホルモンがバランス良く分泌されることが必要になります。

では、女性ホルモンを正常に分泌させるためにはどうしたら良いのでしょうか?最も簡単な方法は、心に動きを持たせることです。思いっきり遊んで楽しんだり笑ったり、悲しいな映画を見て涙を流してもいいかもしれません。そのように感情を高ぶらせることによって、女性ホルモンはよく分泌されると言われています。

ただし、自律神経を崩していると、ホルモンは正常に働くことが出来ません。ですから、よく睡眠を取り、運動をするなどして、体の健康状態を整えることが大事です。

良質な睡眠を取り入れよう

投稿日時:2014-07-04 08:39:12

睡眠って、体の疲れを取るために仕方なく取るものだって思っていませんか?でも、美しくなりたいと考えているなら、その考えは改めないといけません。なぜなら、睡眠こそが人間が持っている機能の中で、最も美容の役に立つものだからです。

皆さんは新陳代謝という言葉を知っているでしょうか?美容に興味のある女性なら、ターンオーバーという呼び方がしっくり来るかも知れませんね。この新陳代謝というものは、古い細胞が新しい細胞と入れ替わる機能のことで、私たち人間はこの新陳代謝があることによって、常に若々しい肉体を維持することが出来ています。そして、この新陳代謝は睡眠時にしか行われませんから、睡眠をしっかりと取ることこそが人間の構造から考えて、一番美容にいいことだと言えるのです。

しかも、睡眠をしっかりと取ることのメリットはそれだけではありません。質の高い睡眠をしていて熟睡することができていると、更に成長ホルモンという”細胞を修復・再生させるホルモン”まで分泌されるのです。

ですから、いつまでも若々しい肌を保ちたいと考えている人は、まずは質のいい睡眠を摂るための努力をするべきです。では具体的に、良質な睡眠をとるためにはどうしたらいいかというと、まずは就寝前に睡眠の妨げになるようなことをしないように注意するところから始めてみるといいと思います。

例えば、現代なら、パソコンやスマートフォンを就寝前まで操作していると、睡眠の大きな妨げになりますから注意が必要です。

正しい食習慣を身につけよう

投稿日時:2014-06-20 8:58:22

食習慣と美容に深い関わりがあるということは、多分誰もが知っていると思います。ですが、どうして食習慣が美容に大事なのかを説明できる人は少ないのではないかと思います。食事は毎日欠かさず行うもので、美容の基礎といえるものですから、正しい知識を身につけて、正しい食習慣を送るようにしましょう。

まず初めに、食習慣で知っておきたいのは、栄養素と美容の関係についてです。人の身体は食事から摂取する”栄養”で組織されていますから、当然、適切に栄養を取ることが美容では重要になってきます。特に重要になる栄養素としてはタンパク質があります。タンパク質は肌を構成する栄養素ですから、十分に摂取しないと健康な肌は保てません。他にも、女性に不足しがちな鉄分などもしっかりと摂取するようにしないと、冷え性など美容に悪い症状を引き起こしがちです。女性はダイエットで食事制限を行うことが多いと思いますが、これらの栄養素が取れないことでかえって、美容に悪い影響を与えることもあるので、注意するようにしましょう。

次に食習慣で覚えておきたいのは、食事の節制とダイエットについてです。先ほど説明したように、食事制限をして栄養素の摂取を抑えてしまうのは危険なのですが、過剰な量の食事を摂ったり、必要ない間食を摂ったりしないことは当然、スリムな体型を手に入れるためには必要なことです。食事の方法を工夫して、適切な量の食事で満足できるように心がけたり、お菓子などの甘いものやお酒なども慎んで、必要な分だけ食事をとるように心がけましょう。

菌活をしていこう

投稿日時:2014-03-05 19:12:18

「菌活」という言葉は、聞いたことはあるかもしれません。でも、「菌」と言われるとあんまりいい気持ちにはなれませんよね。

「菌活」は、元々人が持っている体内にある菌と食べる事で、増やすことのできる菌など方法は様々です。菌となると乳酸菌などではと思うと思います。これからは、その菌ではなく「菌類(きのこ)」などの日本古来より食品加工(発酵食)に注目が集まっているのです。

乳酸菌はよく聞くし、意識して摂取するようにしているのではないかと思います。乳酸菌は腸内環境を改善するといわれていますよね。それ以外の「菌」にも同じように腸内環境を整えることができる機能があるのです。

生活習慣で見直しがしやすい食習慣に一つ加えるだけでも、続けていけばきっと効果が出てくると思います。腸内環境の改善は、美容にはもちろんですが、健康にもいいのです。

腸が良くなってくると代謝も上がり、身体の内側から綺麗になっていくというのは、美容効果がだけでなく「健康を維持」にも繋がっていくのです。

冷え性の原因と正しい改善方法

投稿日時:2014-03-04 09:33:19

昔からひどい冷え性に悩まされていた私。

冬場ともなると手先や脚はまるで氷のようで、血色も悪く不健康そのものといった感じでした。

最近になってそれが肌荒れや便秘の症状も併発させる原因となっていることがわかり、美容の面からも冷え性を解消しなければならないと思い立ち、生活習慣を見直してみることにしました。

どうやら私の場合は冷たい飲み物の摂り過ぎや、白砂糖の摂り過ぎなどが冷えの大きな原因となっているようでした。

冷たい飲み物は内臓を冷やし、体温を奪って体全体を冷やしてしまう作用があるため、冬場夏場にかかわらずなるべく飲まないほうがよいとのことですが、思い返せば私は冬場でも氷の入った冷たいドリンクばかり飲んでいました。

また、私が大好きな食べ物であるケーキやクッキーなどに含まれる白砂糖は東洋医学で体を冷やす食べ物の代表とされているので、これも冷えを招く原因になっていたようです。

今は美容のためにも健康のためにもこれらの飲料、食品はできる限り控えるようにしています。

冷えを改善し、体の中からの美容を目指して今後も食べ物には気をつけていこうと思っています。

小顔を目指すセルフマッサージ術

投稿日時:2014-02-25 21:47:06

化粧水や乳液も大切ですが、美容のために考えたいのが「マッサージ」です!

マッサージをすることで、代謝が良くなってシミやそばかすが出来にくくなるし、むくみや老廃物の排出を促して小顔になる事ができます!おまけにアンチエイジングも出来て、一石二鳥だけには留まらず三鳥、四鳥にも!

美容のためには、是非取り入れたい習慣です。

マッサージは、「リンパの流れに沿って行う事」が最も重要です。リンパの流れに逆らってしまうと、肌の繊維を傷つけて肌トラブルの元になってしまいます。

基本的には、リンパは「家から外」に流せば大丈夫です。

頬の場合は鼻あたりから耳にまで。ほうれい線は上から下に。おでこは眉頭から髪の生え際に。といったように、内側から外側へ、を意識しましょう。

力を入れすぎるのも厳禁です。たっぷりとマッサージクリームを使用してマッサージすることで、小顔になり、美容効果を得てキレイな肌に!肌質も良くなって、ワンランク上の肌になりますよ!

無添加化粧品の調べ方

投稿日時:2014-02-18 16:04

化粧品というのはなるべく自分に合ったものを選ばなくてはなりません。時々、化粧品が肌に合わないということで肌にダメージがいってしまうというような知人の話も聞くことがあります。そうしたことがないよになるべく、肌にやさしい化粧品を利用するのが美容のためになるのです。

では、どのような化粧品が美容にいいのかというとやはり無添加化粧品でしょう。添加物というのは身体にはあまりいい影響を与えないものです。添加物のせいで肌にダメージがいってしまうというようなことになりかねませんので、なるべく化粧品を選ぶときには無添加の化粧品にするようにしましょう。

しかし、どれが無添加でそうではないのかというようなことが中々わからないという方も少なくないでしょう。そうした調べ方の一つして、インターネットを活用するという方法があります。美容について取り扱ったサイトなどを訪れてみて、その化粧品が添加物を使われているかということを調べることができるのです。

Author

  • 名前:えみメロン
  • 年齢:25歳
  • 一言:(・Д・)
BACK TO TOP